バガヴァッドギーターカード


ときどき、バガヴァッドギーターカードを引きます。

今日引いたカードは、『サンニャーサ』。
著作権とか何とかで、写真は載せません。

欲望や忙しさから離れること、サンニャーサ。

本当に大事なことを見失わないこと。
何のために生き、何を求め、そのために今自分は何をすべきなのか。

最近瞑想したいとよく思います。
そのタイミングでこのカードか。

私にとってヨガは、
フラフラとブレまくる心と身体を、真ん中に戻してくれる(といってもなかなかすんなりとは行かず、戻る場所を教えてくれるというか)ものです。

ちなみにこのカードは、解説書に、
ヨガ哲学のお話(結構深い)と、
アーサナもひとつずつ書いてあります。

何だかんだと理由をつけて、瞑想やボディワークやアーサナをやらなかったりします。
そして結局苦しくなってます。
アホかいな自分。
そんなアホでも、求めれば何度でも救ってくれるヨガの懐の深さ。
気づき求めなければ何もない厳しさ。

家にはあと、マジカルフェアリーオラクルカードと、

日本の神様カードがあります。

もしお家サロンにいらして、カードを引きたかったらどうぞ。

好きなだけ引いてください笑。

カードを引いて出てきたメッセージって、何か意味あるの?というところですが、
偶然ってことはないんだよ。
と、私のヨガ哲学の師匠は言っていましたよ。
ヨガインストラクター養成講座の初級で、
こういうカードを引いてですね。
いろんなことがそれぞれ書いてあるカードなのに、
やっぱり「おお」と思うようなカードを各々引いちゃうの。
そしてその偶然と必然の話で。
ええ、怪しげな講座でしたよ。大好きでした。
何か意味があって物事が起こる。
カードを引いてみたいと思ったこと、
今そのカードについて知ったこと、
その日その時カードを引くタイミングが訪れたということ、
そしてそこから引いたということ、
何か意味があるのです。
この世に経験をするために生まれてきて、
今世で何か学ぶテーマがあって、
それにそって出来事は起こる。
必要なもの、出来事が、すべて与えられる。
っていう考えもあるんです。
あんまり難しく考えなくても、いいですけどね~。
テキストのコピーはできません。