停電で役に立った意外なもの(子育て家庭)


台風が心配ですね。

北海道は逸れるようです。。。

去年、台風が来た次の日だかに地震が来て
うちの地域はなぜか電気の復旧が遅く
確か5日間くらい停電していました。
台風の停電からの復旧は1日かからず早かったですが、
またすぐに地震で、、

2日間くらいは、キャンプ気分で面白がっていた子どもたちも
4日目くらいからはウンザリしていました。

 

で、ですね。
停電で、意外と役に立ったもの。

それは。

 

 

電気を使わないおもちゃ

 

 

です。

DSもSwitchも使えないんですよ。
テレビもない、動画もない、音楽もない。
もともとない子ならともかく。

ボードゲーム

風船

塗り絵やお絵かき

折り紙

粘土(汚れても大丈夫なら)

新聞紙をビリビリ破く

工作

絵本、本

外で遊べるのならチョークや縄跳び

 

うちの子たちは、

室内遊びの本をしばらく読んでやってみていました。

 

大人だって結構参っちゃうのに、
子どもたちから
「つまんなーい」
を何度も言われたら、もうね、やめてくれって感じですよ。
しかも休校でしょ。
ずっと居るんですよ。
もちろん子どももかわいそうなんだけど。
ただでさえ日常と違うストレスで、
大人も子どももおかしくなってきます。
機嫌が悪くなったり、体調を崩したり。

 

やー、いつもそういう遊びしてくれたらいいんだけど。

ゲームばっかりじゃなくて。

 

無事なのが何よりなんですけどね。

命を守ったらその次もいろいろあるわけです。
日常に戻るまでに。

 

非常用持ち出し袋にも、

トランプとか、ウノとか、お絵かきグッズとか、入れてます。

 

あと、モノじゃないけど、

コインランドリーの場所、調べておくといいかも。

自宅周辺だけ停電なんだけど、車で行ける範囲に電気が届いているのなら、
たまりにたまった洗濯物を洗うことができます!

停電しているのにスマホやパソコンで検索、できないこともありますから。

5人分の洗濯物を、たまたまあのとき2日分ためてしまっていて、そこから停電。
すぐ復旧するだろうと思っていたら、
結局1週間分くらいたまったんですよ。。。
下着などは手洗いしたけど、きつかったー。

 

テキストのコピーはできません。