喋るのが苦手な私が あこがれのあの人とランチに行った。


こんにちは。
筋肉痛が2日後に出るようになった れいこです。
若い時は翌日の朝だったよね?

えーっと、この記事は、
・私は喋るのが苦手
・産後ケアの仕事に興味がある
・なのになぜヨガの方に進んだのか
・かおりんとランチができて嬉しい

というような内容です。

 

先日。

ランチに誘われたので行ってみた。

ランチに誘われるなんてびっくり。私と話したいなんて人がいるのか!

だって私は複数で居るときはほとんど話さない。というか話せない。
周りの会話のスピードに、私の頭の回転がついていかないから。
それってこういうことかなあ、えーでもこんなこと聞いていいかなあ、
そういえばこんな話もあったけど関係あるかなあ、私はそうは思わないなぁ、
とか何とか考えていて、入り込めないという。
しかも、話したい人はどんどん話すから、テンポの遅い私は話し出しのタイミングも遅くて、それはもう長縄跳びにいつまでも入れない人のよう。
あっと思った時にはもう縄が来て行ってしまうやつ。一瞬迷っただけでタイミングを逃す。
で、話したい人が一息ついた時には違う話題になっていたり、言いたかったことを忘れていたり。

でもそれが苦痛ってわけじゃなくて、聴いているのも充分おもしろい。

しかしながら、人によっては、「あの人全然喋らない」と快く思われない場合もあるんじゃないかと。
だから私から誰かを誘うことなんてほとんど皆無。

 

なのでたぶん「ランチいかない?」?って言われた私は、驚きのあまり小さな目が1.5倍くらいになっていたと思う。
ふたえテープ要らずだ(使ってません)。

 

誘ってくれた彼女は私のあこがれの人なのである。

産後ケアを仕事にしている人。名前は、かおりん。

 

私は一時期、産後ケアインストラクターか、ヨガインストラクターか、どちらになるか迷ったのである。

先になりたいと思ったのは産後ケアインストラクターだったのです。バランスボールの。

産後って、、なんか泥沼にはまったみたいになるのです。心も、身体も、環境も、ジェンダー論的にも、社会的にも。
それをね、これは普通じゃないし、だからって文句言ったり諦めたりするんじゃなくて、自分の力で切り開こうよ、
っていうのが産後ケアクラスで。←私の捉え方ね。
体力の回復(もしかしたら回復じゃなく産前以上に?)と、自分のきもちに気づくことと、コミュニケーションのしかた。
これが4回講座になっています。

彼女がオホーツクに居たころからブログをのぞいて、あーでも札幌から、子どもたちを置いては行けないし、と思っていて。
団体のサイトを読み込んでは勉強し。
第1子産後の育休中には、バランスボールDVDを買い自宅でトレーニング。


↑これこれ。もう売ってないのかー。
産後ケアインストラクターになりたい、と夫に言うも本当にやる最後の一歩を踏み出せず。
一番のネックは養成講座は東京へ行かなければならなかったこと。
それと、私は団体の中で働くのは向いていないんじゃないかと薄々感じていたこと。協調性がなくて(;´∀`)

悩んだ末、ヨガインストラクターの養成講座を受講したのです。
・職場復帰していた
・週末に泊まり
という困難さがあったけれど、札幌市内だし、子どもたちは保育園に通っていたので土曜日も預けて。
働くとしても個人でできるし。
産後ケアインストラクターの講座を受けるよりは現実的だったのです。
平たく言うと『どっちも興味があるから、手っ取り早くできる方をやっちゃった』

 

じゃあ産後ケアの仕事はどうでもよくなったのかというと、、

仕事と家事育児と親の体調不良などでぶっ倒れ、休職し、散々夫婦げんかして、
、、、どういうわけか3人目妊娠。

 

私はボロボロでした。
子どもが居て幸せなはずなのに。
好きな人と結婚して子どもが生まれて、好きだったはずの仕事が好きではなくなって、心を病んで、
私は一体何をしているのか。
ていうか私はどうしたいのか。
ウツからの回復期に妊娠した私は、これから大丈夫なんだろうか?
ウツなのになんで妊娠するのかというところは、ここでは、説明できない様々な事情があり、、

 

3人目産後。

産後ケアクラスを調べたら、え、オホーツクから札幌に引っ越してきた!?
札幌で産後ケアクラスを受けられる!きゃー!

と、申し込んで受講したのです。

あこがれの生かおりんに会える!
この人すごい、と思っていたあの人に!
モニター越しでしか見ていなかったあの人に!
やりたいことに向かってグイグイ進んでいくあの人にーーー!

 

ってな感じの人なのに、今では友人としてランチに行けちゃうって、
もう、私の人生ほんっと変わったなーーー!

 

長くなったので、続きはまた。
続きはこちら↓
あの人とのランチの続き。これは普通のママ友ランチではない。

かおりんのサイトはこちら。今見たっけ私がいた!なので写真をお借りしました。
https://kaorinaganoma.com/sapporo-class-51

産後ケアクラスは間違いなくおススメです。