トークセン愛について語る。


さて、私のトークセン愛について語ります。

先週の私の調子がよかったのは、
そのまた前の週のある日にトークセンを2時間以上ポクポクやっていた日があったからだと気づく。
自分にではなく人にね!トークセンおそるべし。

そして帰宅後 ボロ雑巾の(ように疲れた)夫にもポクポクしたら、
「上達している!」と驚かれる。

んー、やっぱり、家族と自分のケアにと始めたトークセン、
たくさんの人にやりたいかも。。

人ってさ、触ってみると、ほんっと、違うんだなぁ。
人の身体ってこんなにも個性豊かなのかと驚く。
それぞれ違ってさ、頑張ってることも表れててさ。
よしよしがんばったねー、ってポクポクしたくなるのですよ。
そして私はトークセンやってる間はどうやらフロー状態に入っちゃうようで、
なんか気持ちよくなっちゃうのよねー。
身体見て、セン(エネルギーラインです)を打って、変化見て、ただそれだけに集中して、、
はぁ(*´∀`)♪
もっと的確にセンを打てるようになりたぁい!
触っていろいろわかる人になりたぁい!
それには数だよね…
やばい?変態?(;´д`) でも楽しい✨

ちなみにうちの家族はみんな見よう見まねでトークセンが少しずつ上達しています。
2才児でさえも。ありがたく背中を叩いてもらいます。

トークセンとは何かもよくわからずピンときたということで習い始めて、
こんなことになるとは、わからないものですなぁ。
受けたこともないのに習ったんです。…面白いな自分。

テキストのコピーはできません。