問い続けた先に 行き着くところ


好きでも嫌いでも何でもいい。
投影でも代償でも何でもいい。

自分の感情を静かに観察する。

本当に事実はそうなのか、何のためにそうしたいのか、
出てくる答えに さらに繰り返し繰り返し問い続けると、、

私は心地よくありたい、
幸せでいたい、
心身ともに快適でありたい、
というところに辿り着く。
いつも。

みんなが幸せであってほしい、ということでさえ、
みんなが幸せなら私が幸せだから。

私。
中心は、私。

うわ、ヨガっぽい。

テキストのコピーはできません。