夫婦における家事育児の負担割合、不満と喧嘩について


たとえば。

夫と妻とで、家事育児の負担を平等にしたい。と思うとする。

その『平等』って何だろう。

時間(どれだけ時間を割くか)

それに向ける気持ち(子どもの成績に関してどれだけ心配するかとか)

項目(家事をひとつひとつ項目立てるとして。洗濯物を仕分ける、洗濯機に入れる、干す、畳む…)

負担感(苦手だけどやる、寝不足、)

犠牲にするものの大きさや数(やりたかった仕事をしていない、趣味の時間が取れない、)

一概に、半分、とは測れない。

半分なんて、無理。

にしても、

妻が夫に、もうちょっと負担してよねって思うのって、

「私こんなに大変なんだから、助けてほしい」

ってことじゃないかな?

負担とか行動とかももちろんそうだけど、もっと私に目を向けて、もっと私を大事にして、ってこと?(違う人もいるでしょう。それもよいです)

だってさー、付き合ってるときならもっと気をつかってくれたでしょ?

大変そうにしてたら手を貸してくれたでしょ?優しい言葉もかけたでしょ?

家族になったからって、やって当たり前って寂しいよ。

そしてそう考えると、私もそうなんです。夫に優しくしてないこと、あるなぁ。心身に余裕がないからって。それでも怒らない夫は優しいなぁ…。

お互いに、こうしてあげたらいいかな、っていうのを考えるのって、必要だなと思う。

そして考えただけでは、勝手な想像で『良かれと思って』的なすれ違いが起こるのだ。

大事なのはコミュニケーションだな!

自分はどうしたいのか。

相手にどうしてほしいのか。

夫婦としてどうありたいのか。

まず自分の中でわかってなきゃ相手に伝わらない。

ここんところを整理する前にパートナーに気持ちをぶつけちゃうと喧嘩になりがち。

なのでときどき、私は自分の頭の中を紙に書き出して整理することがあります。

あなたは、どうですか?

ほんとはどうありたい?

テキストのコピーはできません。