意識して休むということ、私の1日のスケジュール


私、休憩時間、取ってない。

仕事とか、新しい活動をいくつか始めるにあたって、
簡単な一日のタイムスケジュールを書いてみました。
そうしたら、気づいたのです。
外で働いていたら休憩時間があるのに、
どうしてお母さん業は休憩がないのですかーー。

 

ここにスケジュールを書いてみますが、
はっきり言って、私はキッチリしたお母さんではありません。
なので、ここに書いただけで嫌になっちゃう笑。
みんなを見送ってから身支度とか。。。

7:00 起床、朝ごはんの用意(朝が弱くて早起きできない)
8:10 小学生登校
身支度
末っ子と朝ごはん
掃除、洗濯
10:30 散歩、買い物、子育てサロン など
12:00 お昼ごはん
昼寝の寝かしつけ、弱っているときは一緒に昼寝
片付け、ブログ、仕事
16:00 夕食のしたく
17:00 宿題をみる
ごはん、お風呂、片づけ、歯磨き
21:30 寝かしつけ、就寝

子どもを寝かしつけるのはもっと遅くなっちゃうときもあります。あーあ。

こうして見ると、ゆったりと時間が過ぎてそうですが、
実際はそんなことない。

常に末っ子の動向には気を張っていないといけないし、
抱っこしろとか歌えとか遊べとか、
上の子たちがママーと話しかけてきたり、けんかをして騒いでいたり、
お茶を淹れたら「出た、くさい」と報告してくれてお尻を拭いてやったり。
歯磨き一つにしたって大騒ぎ。
しかもそのつらいところは、どれも私の用事でも都合でもないということ。
子どものために、ほとんどの時間を使っている。

意識して休憩を取る、ということがない。
自分のための時間。

そりゃあ、疲れる。

何時とか、何かが終わったときとか、タイミングを決めて、休憩しよう。

ついつい、この隙間時間にあれやっとこうとか思っちゃって、
結局休めてないというの、ある。

うーん、
昼寝の時間に、30分はただ好きなことをしよう。

 

テキストのコピーはできません。