【ママノート】子育てに明け暮れて何もしていないような気がするときにはコレをする


ああ、今日は何したっけ?

何もしてないんじゃ?

 

と思う日が、小さい人の子育てをしているとたくさんあります。

 

そんな日が何日も続くと、空しくなってくる。

 

なので、私は、手帳に、その日したことを書きます。

 


洗濯した
掃除機かけた
子育てサロンに行った
精米した
ごはんを炊いた
お味噌汁を作った
作り置きの分までおかずを作った
きちんと日焼け止めを塗った
ブログを書いた
買い物のメモをした

ほら、細々としたことは、やっているんです。

名前のない家事も全部きっちり書いたら、もっと増える。

テーブルを拭いたとかね。
おむつを何回かえたとか。

 

手帳には、予定を書くのもいいけれど、
したことを書くのもいいですよ。

書けない日があってもいい。
書けない日が続いたっていい。

それだけ忙しかったんだってことだから。

私はほぼ日手帳weeksを愛用していて、
一週間のスケジュールが書ける部分に「今日やったこと、思ったこと」
その右側の自由なページは、「読んだ本の内容と感想」や、「最近の子どもたちのこと」、
「気になった言葉」「行きたい場所」、ときどき「末っ子のお絵かき」、など。

学校行事やヨガレッスンの予定なんかは、
最初の方にあるマンスリーに書きます。

 

見返すのもおもしろい。

 

学齢期の子どもがいると、
4月はじまりが使いやすいです。

今年はピンクにしたよ。

 

 

テキストのコピーはできません。