【元小学校教諭で3児の母が教える 小学校入学準備】鉛筆編


鉛筆はとっても重要。

字を上手に書くためには、

書き味がかなり重要だと思うのです。

ガリガリって引っ掛かりのある鉛筆より、

スルスルーっと書ける方が、

いいと思う。

好みはあるだろうけど。

書き比べてみたら絶対わかるからー!

そんなに高くなくても、

そこそこよい書き味のものがあるので、

それをおすすめします。

 

長男入学時に用意したのはこれでした。

シンプル、名前を付けやすい、六角形、書き味良いです。

木物語。


学校によっては、

学習に集中するために
キャラクターなど絵のないもの、
という指定がある場合があります。

集中しないのは絵があるからではないと思うけども…
Bか2B、と濃さを指定されるのはわりと普通。

学校によってはBだけとか。

でもそこまで先生もチェックしないですけどね。。。

鉛筆でも、はねや はらいに気をつけて書くので、固すぎると書きづらい。

かといってやわらかすぎる芯だと周りや手が真っ黒に(-_-)

転がりづらいように
丸よりは六角や三角軸がいいかも。

三角だと正しく持ちやすいです。

個人差がありますけどね。

デザインにこだわりのない長男は木物語を使ったのですが、

長女はかわいいのがいい~と言うので

長女はこれにしました。

三角軸で女の子が好きそうな色。

長男にも好きな色を選ばせました。

気に入ったようで、次回も同じものを欲しいと言われました。

気に入った鉛筆が見つかったら、

ストック分を買っておくこともおすすめします。

「鉛筆がない」って前日の夜や朝に言い出したりしますから。

鉛筆に限らず、のりとか、消しゴムとか、赤鉛筆もね。

次回は消しゴム編を書こうかな。

テキストのコピーはできません。