人生で最良の日は


人生で最良の日は
今日にしますか
それとも明日以降にしますか

ある本でそういう問いを読んで

人生で最良の日ってどんなだろう
これまでで一番嬉しかった日って
どんな日だったろう

と考えました。

私にとっては

子どもが生まれた日
だなぁ

と思ったら
泣けてきました

一人でメソメソ(T_T;)

私は
とても幸せな日を知ってる
これ以上幸せな日はないってくらい
幸せだった

好きな人との子どもが元気に生まれて
この手で抱くことができて
小さな子が私にしがみついて
もぞもぞ登ろうとする

その幸せが終わった訳じゃないのに

なのに
今の私ときたら
なんて小さなことで沈んでいるんだろう
なんて小さなことを問題視して
大きなもの抱えてると思い込んでいるんだろう

狭いところ見すぎてる

幸せなんだった

今までの辛かったことも
それがあったから
ヨガに出会い
人生を大切にするようになり
価値観も変わり
結局良い方向へ向かっている
それならば
困難だって必要なもの
必要なものはきちんと与えられている

そもそもの問いは
今を大切に生きろと
たとえば老後のために今を犠牲にすることに価値があるのかと
だって今は今しかないんだから
過去も未来も実在しない
そういう意味なのだろうけれど

過去や未来と比べて今日が最良でないにしても
今日は今日でいい日だったな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。