うちの産後クライシス① 産後に夫のことを嫌いになっちゃった


第2子が生まれたころ、うちは、今思えば産後クライシスに陥っていました。

 

うちには子どもが3人います。

9、7、1才。

上の子ふたりは、年子です。

 

夫は毎日残業で、日付が変わらないうちに帰れば早い方。

実家は車で15分くらいのところにはありましたが、

親にも生活があるので毎日通うわけにもいかず。

家事と育児を抱え込んでいました。

 

近所の公園に散歩するのも一苦労。

チョロチョロしたい2才イヤイヤ期の長男と、

まだ歩けない長女はベビーカーか抱っこ。

同時に昼寝してくれるわけでもない。

ごはんに授乳

掃除に洗濯。

買い物にも出かけなくてはならない。

お風呂なんてどうしていたっけ?

今思い出そうとしても、どうやって暮らしていたのか、謎です。

 

自分のことなんて後回しどころか順番が回ってこない。

身支度も、食べるものも、着るものも、自分を丁寧に扱う時間なんてなかった。

自分の子どもたちに時間も手間も割くということは、

私にとっては幸い自動的にできることだった。

喜びではあるのだろうけれど、

必死すぎて、

がむしゃらに日常を走っていった感じ。

 

そして、、、

夫に対する優しさや好きという気持ちが、絞っても出てこないような状態でした。

自分でも戸惑いました。

「もう好きとかそういう気持ちがなくなっちゃったの!どうしたらいいかわからないの!」

と、泣きながら言われた夫はどんな気持ちだっただろう。

憎しみしか湧いてこなかった。

あんなに大好きだったのに。

好きで、彼の子どもが欲しくて産んだはずなのに。

私のことを好きと言って抱きしめようとする夫のことが、おぞましくて仕方なかった。

触れてほしくない。

顔も見たくないし声も聞きたくない。

都合のいい時ばかりくっついてきて。

おまえの面倒まで見てらんねーよ!

そう思っていました。

 

家事も、言ってくれないとわからない、と言うから、

してほしいことは言いました。

そして返ってきた言葉は

「俺はお手伝いさんじゃない」

 

 

、、、は?

 

そうだよ、お手伝いさんじゃねーよ!

おまえの暮らしのための仕事の一部だろ!

自分の役割っていう意識がねーのかよ!

あんたは働いてるかもしんないけど、

一人暮らしだったら掃除も洗濯も食器洗いもやるだろーよ!

それを全部やれとは言ってないし!!

 

 

そこを全部押し付けて、

スキンシップが足りないとくっついてくる夫が、

本当に本当に、気持ち悪かった。

自分のことばっかりじゃん?

何それ、私のこと好きっていうけど、何も助けてくれないよね。

それで何が好きなの?ふざけんな!

 

 

何度もけんかをした。

 

 

うちの産後クライシス

続きは

次回。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。